ホテルスタッフの仕事内容

ホテルスタッフの業務は、いくつもの部門に分かれています。
主に「宿泊」「料飲」「宴会」など、それぞれにさまざま業務があり、各従業員は配属された場所で仕事を行っています。ホテルの現場では、それぞれ役割を持った人たちが働いています。
業務内容は多岐にわたりますので、代表的なものをご紹介致します。

宿泊の仕事とは?

大きく「宿泊」の仕事といっても、この中には様々な職種があります。
まずホテルにチェックインする時には対応する、フロントデスクのスタッフ。
そして荷物などを運ぶベルや、フロント周辺に常駐し、ホテルの利用客のさまざまなリクエストに応えるコンシェルジュなどが「宿泊」の仕事を行っています。

フロントスタッフの一日

8:00 勤務開始
夜勤スタッフよりの引き継ぎを行い、次に当日チェックインするお客さまの確認を行います。
朝の時間はチェックアウトされるお客さまが多くいますので、フロントは混雑します。

11:00 お客さま対応
お客様に対して観光案内やサービスの説明、お問い合わせ対応や、電話対応など、
フロントスタッフは、休む暇もなく業務を行います。

12:00 昼休み

15:00 チェックインのピーク
チェックイン開始の時間は、フロントが一日の中で一番混雑する時間帯。
お客さまをお待たせしないように、テキパキと丁寧にチェックイン業務を進めて行きます。

17:00 勤務終了
お疲れ様でした。
勤務終了時は、交代するスタッフへしっかりと仕事を引き継ぎます。
ここではお客さまからの要望や意見など、共有します。

宴会・料飲の仕事とは?

ホテルは宿泊だけでなく、食事、結婚式など様々な目的で利用されます。
多くの人が集まるパーティーや宴会の場としても利用されることの多いホテルには、
欠かすことができないスタッフがたくさんいます。
スピードと正確な判断、テーブルマナーはもちろん、気配り、身のこなしなど、質の高いサービスが求められるれます。
まさにサービスのプロフェッショナルと言えるでしょう。

レストランのサービススタッフの一日

14:30 勤務開始
勤務開始です。ディナーメニューやリストを確認し、シェフ、マネージャー、スタッフの全員で
まず打ち合わせをする所からレストランのサービススタッフの一日は始まります。

16:00 テーブルセッティング
質の高いサービスが求められっるホテルレストランはテーブルセッティングも重要。
ここでサービススタッフは机や椅子、食器などが乱れていないかなどを確認し、
常に完璧で理想的な状態にします。

17:00 オープン
オープンです。レストランにお客さまが次々やってきますので、お席にご案内し、
オーダーテイク、料理の提供などをの業務を行います。
料理の内容について詳しく聞かれることもありますので、サービススタッフには
常に勉強もかかせません。
レストランはリピーターの方も多いので、名前を覚えていただくことも多くあります。

21:00 休憩、片付け
ホテルレストランは室内も常に完璧でなければいけません。
お客様がお帰りになった後は、室内の隅々まで綺麗にします。

23:30 勤務終了
勤務終了です。ここでシェフと料理の打ち合わせをする場合もあります。

スタッフインタビューインタビュー

Copyright 2019 ホテル人財